HENNA BEAUTIES

HENNA BEAUTIES

芦屋ヘナ倶楽部のハーバルヘナを使って 格好良く日常を生きている輝く女性達が「ヘナビューティ」です。
彼女達の髪時間は年齢に流されていません!
貴女も本当のヘアケアをして「ヘナビューティ」の仲間入りをしませんか?

  • 西崎 友実子

    西崎 友実子YUMIKO NISHIZAKI

    メイクアップアーチストとしてご活躍の西崎さんは 2012年関西美魔女コンテストのセミファイナリストでもあり、 年齢を超越した華やかな美しさの持ち主です。 ご愛用のハーバルヘナ ピュアは白髪にオレンジが入りますので、 メッシュのような仕上がりがお気に入りです。 ヘナとの出会いは数年前とのことですが、中断して美容室で染められた時期に、 化学物質の毛染めで髪質が傷み…またヘナに戻ったと言われています。 確かにご自身でヘナをかけるには手間がかかりますが、 でもその時間を作ることで髪の未来に投資できると実感されたようですね。 今ではヘナ以外、浮気はしない…と申されています。

  • 小西 由紀

    小西 由紀YUKI KONISHI

    ヘルシーエイジングの社長として、健康に美しく歳を重ねることをサポートされている小西さんは、 人一倍、美と健康に関心を持たれている知的なマダムです。 もちろん髪にも体に良いものを…とトリートメントとして、 毛染めとして、ヘナを使っていただいています。 前には他のヘナを使っておられたそうですが、最近は芦屋ヘナ倶楽部のヘナをお使いで、 私どものヘナがどれほど優れているか…品質の差を実感していただきました。 ご自身の会社では正しいデトックスの方法や自己治癒力等を高めるカウンセリングをされていますので ヘナとデトックスとの関係にも興味を持ってくださっています。 小西さんのヘナへの医学的アプローチにも期待したいですね。

  • 笹谷 季甫

    笹谷 季甫KIHO SASATANI

    • 40代
    • ヘナをはじめたばかり
    • ハーバルヘナ ブラウン使用

    只今、子育て真っ最中の笹谷さんは30代から白髪が少し目立つようになり、美容室で毛染めをされていましたが、 女性特有の大病を患ったことをきっかけにヘナを使いはじめられました。 化学物質の毛染めを用いていると、体質が弱い方には頭皮や毛髪だけなく、 アレルギー疾患等、全身に影響が及ぶこともある…とのリスクを知り、少しでも体に優しい毛染めとしてヘナを選んだそうです。 「ヘナの一番のネックは思うように色がでないこと…と聞いていましたが ブラウンをたっぷり2時間かけてみると、好みの色にしあがった」と喜ばれていました。 髪だけでなく、健やかな体調を維持する意味でも使い続けると言われています!

  • 黒川 昌子

    黒川 昌子MASAKO KUROKAWA

    • 80代
    • ヘナ歴 3年
    • ハーバルヘナ ピュアとブラウンを使用

    ご自身の髪は、ほとんどが白髪とおっしゃる黒川さんはお嬢様の勧めで芦屋ヘナ倶楽部のヘナを使い始められました。 当初はピュアのヘナで頭皮、髪をトリートメントされていましたが、 髪の状態がとても良くなったので、最近はヘナブラウンをかけられているそうです。 ヘナを用いる以前は髪質が弱り、特に前髪から頭頂部にかけてペシャンとしていたそうですが、 今はこのように、ボリュームも出てこられ、多くの方から「髪が美しいですね!」とお声をかけられるそうです。 明るい性格で、趣味はカラオケとのこと!とても80歳過ぎに見えない笑顔が素敵なおばぁちゃまです。

  • 矢吹 育子

    矢吹 育子IKUKO YABUKI

    エステティックサロンの代表としてご活躍の矢吹さんは、可愛くて華奢なお姿からは想像できないバイタリティの持ち主です。 芦屋ヘナ倶楽部とは長いお付き合いで、ご自身のサロンでもエステスタッフの方々と一緒に ヘナやアーユルヴェーダの勉強会を開催してくださいました。 「エステでお肌のトリートメントを」「ヘナでヘアー&全身の健康を」と、 お母様世代から若い世代にもヘナの良さを伝えて下さっています。 毛先まで美しいロングヘアはハーバルヘナ ピュアでのトリートメントの賜物とか! ブラウンとの併用で、素敵な髪色に仕上げておられます。 美髪の秘訣は「ヘナをしっかりと頭皮にすりこみ、頭皮、毛根から整えること…」とおっしゃっています。 さすがに長年の愛用者は、ヘナを良くご理解くださっていますね!